目覚めた筈?? サブ3は飽くまで通過点


by top-mamoru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:激アツ!大会レポート!( 17 )

篠山は厳しかった

6日 篠山マラソン

結果 3時間23分  惨敗。

朝6時40分 いつもの大阪駅
そしていつもの和尚号で決戦の地へ。

応援団長の監督始め、和尚、空さん、かよちゃん、そして初対面のじゅんこさん。
ライバルの青ちゃんと私、計7人で篠山へ。

8時にいつもの駐車場から市役所前で準備。
10時に青ちゃんと2人でAブロックへ。

先頭から十数メートル後方に陣取る。
見知らぬ方から声をかけられた。「ホラポスさんですね?」
その男性は奈良から参加されてるそうな。
ペースを伺うと㌔4'10らしい。

3人でしばらく喋り
10:50 スタート! ロスは15秒。 予想どおり。

5km地点、3人で前後しながらkm4'10前後の走り。
その後、4'10でしばらく進む。
10kmまではいいペース。

しかし13kmあたりか、青ちゃんに置かれだす。
ペースがイマイチ分らないが4'20を越えてるようだ。

15km この間5km 21分40あたりか?!
やはりおかしい。足の裏にも少し違和感もある。
青ちゃんは見えない。「やるな~」

17km過ぎ、応援隊にエールをもらう。
監督はタイムを気にかけてくれている。

20km いよいよ調子がハッキリしてきた。
5km22分。それにしてもペースダウンちょっと早すぎだ!

25km 遂に24分までペースダウン。脚も進まない。
30km手前、青ちゃんに声を掛ける。軽快な青ちゃん。
それに引き換え、情けない。せめて張り合えないのか?!

猪汁もパスして35km
亀おやじさん御夫妻!!ありがとうございます!ってかすんません(今回も…)

38km 我慢できず、ついにトイレ。
マラソン10回以上で初めての途中トイレ
しかし下腹が楽になった。

40km 既に3時間10分。
川沿いの道路、ホラポス応援隊と家の子供達を探す。

41km 監督の声「しゃ~ない、しゃ~ない!」
舌を出して照れ隠し。。

最後の右折、残り500m
実家の応援隊と子供達を発見。

そしてゴール。 約3時間23分。
終わった。

猪汁をいただき、荷物置き場へもどる。
青ちゃんは3時間7分でのゴール。
今日のコンディション(風等)を考えるとこのタイムは凄い。
完全にやられてしまった。


また1から出直し!
[PR]
by top-mamoru | 2011-03-08 12:03 | 激アツ!大会レポート!

6回目の福知山

11月23日
福知山マラソンに参加

今回で6回目
福知山は何故か相性が群抜で
いい印象、思い出ばかり。
さて今回は?!

練習不足は周知の通り。
でも意地は見せたい!
情報によると生意気??青ちゃんが
虎視耽々 狙ってるらしい。
噛み付かれんようにせんと。。。

何時もの大阪駅
6:00
既に和尚の車が何時もの所にスタンバってる
監督、のり姉、和尚、それから荷物と化したじじい、私。

今年はアクシデントなく8時前に何時もの駐車場まで。
シャトルに乗り込み、いざ会場へ
ゼッケンをもらい、場所を探す。
和尚と体育館を半周。広めに確保されてた方に譲ってもらい
いい場所を確保。ラッキい。
末松さん合流。スリムになってる。

着替えを済ませ、おにぎり×2と大福一個。
9:15、貴重品を預け、お先にアップのため外へ。

10時 Aブロックに入る。ゼッケンは10236。
横の会話を聞いてると、ベスト2時間33分とか36分とか聞こえる。
うむむ。流石に凄い。緊張してきた。。

10:30 スタート!!
ロスはなんと3秒!!、(正確には5秒でした)
練習不足を頭に入れて、抑え気味に。。
下りを軽めに意識する。
1km
時計に目をやる。-3'52-
え~~っ ?!
やっぱ周りに影響されペースが速くなってるようだ。
やはり流石にAブロック。
実際は抜かれ基調なのに。。

交差点に差し掛かる。
そこにはОCさん!!
応援の横断幕を掲げての声援。ありがとう!!

2km-7'50-
そんなにペースを上げてる意識はないのでそのまま流す。

橋を渡って福知山駅から最初の折り返し。
5km-20'06-
なんと過去最速のラップ!
でも以外にいけてるのでそのままそのまま。

7kmの橋への登り、結構きつい。
交差点を再び通過し ОCさんから声援をもらう。
8km、この1kmは4'25 大幅にダウン。
橋の登りが効いたみたいだ。

10km-41'19-
やはりペースは落ち着いてきた。
この後もソフトランディングを想定。
しかしアゲンストが強く厳しい。
折り返しからのフォローを夢見て踏ん張る。

ハーフ-1'29"52-
お~~っ、今日の体調でこのタイムなら嬉しい。
24km過ぎ、待ってましたの折り返し地点。
風は?? 当然フォロー!

反対車線の仲間を探す。
青ちゃんのスカイブルーのユニフォームはと。。
あっ、いたいた。
ハイタッチを交わす。

しばらくして監督!
はっきりは分らないが早いんじゃない?!
ベリーグッド!!っと、元気元気!

今度は和尚
地味な格好で分らず。和尚から声を掛けられる。
残念ながらカネやんさん、ミカンさんには会えず。

それから待ってましたのり姉!!
少し後ろにじじい。
スタート前の約束どおり、合言葉はベリーグッド!!

体調はというとまずまず予想どおり。
27km過ぎに脚に疲労感。
ペースも4'30を越え始める。仕方ない。
無理は禁物。

30km-2'10"50-
う~ん。残りをkm5分でいくと3時間11分やね。
計算を始める。

疲労は確実に来ている。
でもフォローに押され悪くはない。
35km-2'35'20-

残りは7kmを切った。
気分が少し楽になり、ちょっと加速。
km4'35あたり。
しかし長続きせず、38kmで足首の力が抜け始める。
遂にkm5分を越え出す。

40km-2'59"58-
もう身体はヨレヨレ。
ボ~っとしたところで誰かの声が…
ОCさんの大声がやっと直ぐ側で聞こえた。
振り絞って応える。

そして3回目の交差点。
あと1,4km。
元気が戻ってきた!でも最後の登りは長~い
あと500m!
よーし、スパートだ!
今抜かれたランナーを渾身の走りで抜き返す!
最終コーナーを右折してゴ~ル!!!

タイムは3'11'15
ほっとした。

ホラポスのメンバーも続々とゴール
自己新続出でゴールを迎えられず。
なんと我が監督は15分も短縮!!すんばらしい!!
今度は私が…。

のり姉も練習不足が心配されたが持ちタイムでゴール!
お疲れさん!

トキボンキヨボンさんも合流し
早々に切り上げ、宿へ。

宿で…、いや車中で乾杯!!
いや~~っ、走った後の一杯は最高!!

今大会の収穫
スタート地点、周りのトップランナー達の空気を肌で感じたこと。
周りのペースが速いと自然について行けること。(コンディションが良ければ)
例えば、車道を走っているとき、ダンプが追い越した風に持っていかれる感じ。。
[PR]
by top-mamoru | 2010-11-26 10:30 | 激アツ!大会レポート!

長野マラソン2010

17,18日
長野マラソンに参加

参加者
監督、和尚、東京部長のり姉、私の4人。

今大会参加は私が声を掛けた。
勿論サブ3挑戦の為
しかし、自分の甘さもあったが練習が思うように行かず。
正直、今回もサブ3は夢になる事は間違いない。
せめて、迫ってくるサブ3のリミットへ糧となる大会にしないと。

17日
7:30 守口駅に集合。
順調に大会会場へ。

15時前に長野駅でのり姉と合流し、ビッグハットへ向かう。
4月の暖かさも長野の高原では緩やかだ。桜も満開。

坦々とエントリーを済ませた一行は宿泊所の白樺荘へ
高原入り口で買出し。
私は今晩のアルコールを消費するため、山登りランすることを監督に伝える。

監督の指示により、明日のレースに支障なしと判断された山の中腹地点からスタート!
16:40 宿まで6km余り。しかし志賀高原の勾配は半端無い。

歩くようなペースでじわり汗を掻きつつ確実に進む。
17時半 宿に到着。
汗を流し、早速乾杯。
夕食でビールを飲むであろうと、私は焼酎を軽く。軽く。

18時半 白樺荘の豪華な夕食がズラリ。
今年は山に雪が多く、他にもお客さんが結構。(去年は我々だけでした)
美味しい食事を食べながら宴は続く。

20時前 先に部屋に戻った私… そのままZZZ…
気付くと朝の4時。おっと~~ 20時以降の記憶はない…

5時 出発前に暖かいお茶を2杯ほど飲み、昨日のおつまみを食べ便通を促す。
スッキリして45分に会場へ出発!

7時 途中で朝食を買って朝食を済ませ、駐車場からシャトルに。
7:30 会場到着。
のり姉は着替え、監督と和尚はトイレ。

スタートは8:30
私は1人Cブロック並ぶ。去年より緩めのスタート地点。数字の大きな選手も結構。
8:30 控えめの号砲が鳴る。 ロスタイムは55秒。以外に渋滞。Qちゃんウォッチの影響??

スタートして暫くかなりゆっくりペース。
1km地点はなんと 6'00 

徐々にペースは上がるが3km地点で15分経過。この2~3kmは4'30
3km過ぎに漸くバラけて走りやすく。

3時間のペースランナーは前後に2人。
後ろからのペースランナーを気にするが…
5km通過 23'48 ようやくkm4分15~25に上がってきた。

長野駅方面を目指す。
しかし、ペースランナーは来ない。最初に抜かれたのか??
10km 44'58(21'10)
この5kmはジャスト3時間ペース。
受付会場のビックハットを後に。

15km 1'06"28(21'30)
ややペースは落ちたが自然体で流す。
おっ!! 前方にペースランナー!? しかし3時間15分ランナーだった。。
やっぱ既に最初に抜かれてたみたい。渋滞で気付かずじまい。
まあいいか。

街中から堤防コースへと向かう。
エムウェーブ。

20km 1'28"06(21'38)
やや3時間オーバーペースも省エネ走法でラストに備える。
ハーフは1'33"04 ネットで1'32"09
こんなもんだろう。。

やや疲れも出始め
25km 1'51"20(23'14)
やはりペースダウン。このままソフトランディングを目指す。
ラストをイメージすることをに専念。

30km 2'15"23(24'03)
息遣いは大丈夫も足が重くなる。課題だ。鍛錬不足。予定通り。

長閑な農村地帯。堤防コース。
Qちゃんとハイタッチ!! 前後20mに私1人で独り占め??

35km 2'39"38(24'08)
このペースならキープできそう。
しかし 35km過ぎの折り返しでまさか??のアゲンスト。
さすがに前に進まない。。 なんか向かい風ばっかじゃない??
文句を言いながらあと5km。
ゴールのスタジアムも視界に。

39kmやっと向かい風が終わった!!
と思いきや、アスファルトの上は暑い!!なんでやねん!!
でもあと3km。若干の追い風?を味方にラストスパートへ!!

40km 3'04"48(25'17)
このままじゃ、グロスで15分を切れない!!

40kmの看板を過ぎ猛然とスパート!!
足を前へ、送り出すように、流すように走る、走る。

41kmでへばりそうになるも歯を食い縛り、寄れながら走る。

スタジアムが目の前に!
暫く前に抜かれたランナー達を再度抜き返し
ラスト500m 左へ折れ、競技場内へ!!

オーラスは渾身のフルスロットル!!
3'14'09 でゴーーール!!

なんと最後の2,195kmは9'21!

しばらくヘロヘロになりながらもゆっくりと手荷物テントへ。
和尚のビニール袋を係員からもらい。芝生の上に腰を下ろす。

監督からメールが。
「あと10km」、ゆっくり走ってるんだね。この時はのり姉は一緒とは思わなかった。

和尚から電話。
「ゴールしました」。合流。
惜しくもサブ4成らずで放心状態の和尚。
塩まみれの顔に霧島の水をぶっ掛ける。おつかれさん。

私は駐車場へお先にシャトルバスに乗り込む。
監督から電話。
すみません。先に車とってきます。

車で皆の待つスタジアムへ。
13時半 合流。
のり姉の偉業を知らされビックリ!!
えっ!?4時間半!?
監督と一緒にゴール??脚は??

なんとか持ちこたえたらしい。
風呂に入って乾杯しないと!!

少し迷ったが、15時前に温泉に到着。
監督と和尚は運転の為ノンアルコール。
ビールはのり姉と私だけで、4時間半の偉業に乾杯!!

今大会、記録的には粗予定通りでした。
しかし練習不足でも、途中に痙攣が一切なかったこと。
それからラスト2kmでkm4'20前後で走りきった事に自信を持って福知山に繋げます。
それと、ウェイトが2kgほどオーバーしてたことも…。

そろそろなんとかしたい!!
もう44歳(^^;
[PR]
by top-mamoru | 2010-04-21 13:49 | 激アツ!大会レポート!

無念の…

いよいよ篠山マラソン!
しかし、今回は結局不参加に…

前日は昼から仕事。
実は本番二日前あたりから一年生の息子が咳をしていた
そのときから少しいやな感じ、予感。

そして土曜日、夕方メールが入り…
少し熱があったので耳鼻科に行ったとのこと…
ありゃ~~~。

仕方ないので応援予定の監督と和尚に前もってメールを打つ。

幸い朝になって調子は戻ったが
現地は悪天候の上、寒い予報。

連れて行く予定だったので私がみないといけない。
無念の不参加メールを監督、和尚に。

仕方ない。

監督、和尚。
どうもスミマセンでした(^^;
[PR]
by top-mamoru | 2010-03-09 11:40 | 激アツ!大会レポート!
23日 フルマラソンのメインレース福知山

結果 3時間12分13秒(ロスタイム29秒)

6:00 いつもの大阪駅高架下に集合
メンバー 監督、和尚、じじい、のり姉、末さん、私
のり姉は膝痛のため今回は応援団長。

例年道中にアクシデントを引き起こす和尚だったが
今回は怖いぐらいにスムーズ。これが普通か。。

7:40には現地到着。
体育館はまだ少なめ、監督のブログ仲間
風来坊さんのご好意で席上での着替える。ありがとうござました。

おにぎり×2、大福一個で腹ごしらえ完了(すタート2時間~1時間前)

9:45 スタート地点へ向かう。
曇り空、風も弱く絶好のコンディション。

10:15 スタート地点へ
十分前に前へ詰める。スタートゲートは直ぐそこ。

10:30 スタート。
以外にロスが多かった、29秒。なんでやねん!
でも記録達成は無理なので気にしない。

今日の心得は先ず無理しない。
それから時計をあまり気にせず(全く見ないのは無理)走る。

1km2kmは ネットで4'30、4'00。 
4km地点で痛恨のアクシデント! 前のランナーの屁をかましやがった! くっさ~~~。
うっっ。。 気を取り直し、福知山の新鮮な空気を吸い込む は~~~っ。

5km ネットで21'20 全くのイーブン。 快調じゃな~い?
屁を嗅いでしまった影響は無さそうだ。

10km 42'54(ラップ21'05)

15km 1'04'23(ラップ21'28)

20km 1'25'51(ラップ21'28)

ハーフ通過 1'30'10 
のり姉からの黄色い声援をもらい心は加速!ええでええで~~

今大会の自分中の最初の関門ハーフを余裕を持って通過し気分は上々
折り返しを終え、仲間を探す。
早々にかねやんさん!!去年は先に声を掛けてもらった。
今年は集団と集団の間に1人。元気そうだ!うかうかしてると先に行かれそう!

暫くして青ちゃん!!こちらも元気。そしてクールに走り去っていった

数分後にocさん!!こちらはチョッと苦しげ??いつもの高らかな声が無かった。

直ぐに監督!!自分もかなり早めに見つけてたがどうやら先に発見された模様
ハイタッチで元気をもらう。

それから和尚!!こちらはマイペース。いつもどおり。

それかた末さん!!こちらもマイペース。笑顔で通過。

今度はどこから?女性の声?かなちゃんやん!!
向こう側を走ってる。どうやら横にいたのはじじいらしい。後で知った。

もう全員すれ違ったかと思いきや、?ムツミ君?!
走ってたんや~!しかもホラポスTシャツ!!がんばれ~!

25km 1'47"05(ラップ21'15)

さあ、このあたりからどこまで持つか??
去年は25~30で頑張りすぎて沈没した苦い経験
今年はタイムは狙えないので感覚でソフトランディング。

30km 2'09"16(ラップ22'10)
まずまずこんなものか?流石に脚に疲れが。呼吸は全く平気。

34km 突如、軽い痙攣!無理せず止まって伸ばす。30秒ほど。

35km 2'34"16(25'00)
予定どおりに徐々にダウン。
40kmまでに2回ほど痙攣による屈伸をそれぞれ30秒ほど。

40km 3'00"47(26'31)
呼吸は大丈夫だが脚がついてこない。仕方なし。

そして最後の坂。今年は比較的楽な気分で登坂。

最後だけ軽くダッシュ!
そしてゴ~ル!!

直ぐに体育館に戻り、仲間を待つ。
既にかねやんさん、青ちゃんはゴ~ル。

300m手前、最初に帰ってきたのは監督!
しかも50分過ぎ!なんや~~、自己新??もっと上を目指せますね!

直ぐに疲れ切ったocさん!前を向いたまま進む。

今度は橋の上から見届ける。
和尚!のり姉さんの伴走着き!!お疲れ!

しばらくして末さん!マイペースのゴ~ル!お疲れ!

残念ながら かなちゃんはリタイヤ。
じじいも一緒らしい。ずるくない??ははっ。

ムツミくんとメイ君も無事ゴ~ル 皆さんお疲れさんでした!!

その後 我々泊まり組みは宿へ

翌日 チョッと身体がムズムズしたので監督と共に雲海眺めラン!!
7kmほど山登り。ノンストップで走れました。
次回に向け、好スタートを切れました!

宿を後のして、毎度のパターゴルフ。監督絶不調。

早々にゴルフ場を後にして、守口で3時半からラスト宴会!

楽しませてもらった2日間でした
[PR]
by top-mamoru | 2009-11-26 14:21 | 激アツ!大会レポート!

今年も暑かった舞洲

18,19日
今年もやってきた最大イベント 24時間リレーマラソン

今年も去年同様 娘を連れての参加
今年はアキラの息子も初参加!もう直ぐ5歳!元気!!

そして今回は 我がホラポスからなんと2チーム!!
しかもほぼフルメンバー!

6:00 出だしで若干の躓きがあったが
監督に櫻島で拾ってもらい 9:00には現地到着 既に準備は着々と進んでいる
流石は和尚。

今年のランナーは総勢29名 シェフ達裏方さんも豪華で40人を超す大所帯 流石監督。
時間は刻々と進み ホラポス開会式も終え アップに入る
そしてトップバッターは私と サブ3ランナーの偉大なる先輩 西田さん!
お互い本気度は120%!いい緊張感!

11:40 西田さんとスタートゲートに向かう
あまり前過ぎると走りづらいが後ろでは気合が入らない
3列目あたりで様子を見ながらスタートすることに。
西田さんは入念にコースをアップし始める むむっ 気合がヒシヒシと伝わってくる。

11:55 250名余りのトップバッターがスタートゲートに整列
自ずと気持ちが高ぶる しかし4年前のようなアクシデントだけは避けなければと言い聞かす

12:00 一斉にスタート!!
最初は曲がり角が続いて走り辛い 前の速い連中の流れに乗りながら様子を見る
200m地点 最初の登り 何だか去年と様子が違うぞ!?!?
上りきって180度の折り返し 時計を見ると1分経過 しかし風がきつい!!
そのせいか去年よりしんどい?? そして去年と違って周りが速い!!

2回目の折り返しを目指すがここは流す程度で力まずと言い聞かせる でも余裕余り無し
折り返して1km 3'20 お~っ ええタイムで来てるで~ (西田さんもほぼ同タイム)
向かい風に悩ませられつつ 下りゾーンに差し掛かる(1200m地点)
しかし前と差が空きすぎて気力が続かない。

ホラポスチームの応援エリア通過!監督から「28番目!」と声が掛かる
やはり今年のレベルは高い 自分としては去年と遜色ないタイムで来てるのに~!
それでも2人抜き去る! そうでないと西田先輩に抜かれてしまう!
しかし残念ながら今年はラストスパートの元気は残ってなかった

いよいよリレーゾーン 4年越しの想いを「熱血男」アキラへ繋ぐ!
タイムは5分50秒あたり 差が無く西田さんもnomuさんにリレー!
とりあえず一つ目の役目は果たした 順位的には不満だがこれが実力 仕方ない…

そして1時過ぎ 早くも2つ目の誤算 え~っ もう順番??
じじいが沈没状態のと 12名で繋いでるため1時間30分で2回目!(じじいめ~ 後でお仕置きやな)
13:30  2本目 曇り空だがそれでも結構暑い
走者一巡して 早くもライバル ホラポスαに1周差をつけられてしまう やるな~ホラポスα
しかも αはこれから亀オヤジさんと青ちゃんが加わる! これは叶いませんわ

メンバーをよく見ると αは実力者ぞろい(西田さん、nomuさん、サプリママさん、のり姉さん
それから青ちゃん、ocさん、亀オヤジさん……)
そうなると余計に力も入る 
αは監督まで自己ベスト更新??なんともはや…

夕方に差し掛かり どれだけ差をつけられるかと思ったが 我がチームも喰らいつく
ここで私の今日2つ目の目標 5周ラン へ突入!
最初はゆっくり目と思うも αに遅れているため自然とペースは上がる チームの応援もありがたい
1周8分前後でと予定してたが 平均7'20ほどで周回 汗だくながらも心地よく走れました

食事の方では 本日の目玉! ocさん特製カレーを御馳走になりパワーアップ!

仮装ランでは マリオ&ルイージ で空気も和む

リレーゾーン手前の芝生あたりでは 別チームで参加の かなちゃんから声援をいただく

メンバーのお仲間も多数駆けつけてくれて例年以上に盛り上がり 夕方から夜へ突入

私は本日2本目の5周ランを終え 自己満足でじじいに託す
じじいは3周ランを4本こなしてくれました (少しもの足らんがまあよしとしよう)

夜中3時過ぎ 流石に睡魔に負け 順番をパスし2時間前後熟睡してしまった!
慌てて 名誉挽回 パスしてしまった分を取り戻す

今年の大会はラストのダッシュを控えたせいか?まだまだ余力十分

食事メニューも充実していてありがたい!!

そして11:00 そろそろフィナーレを迎える

私のラストランは11:11~ 6'33!!満足満足 アキラへ繋ぐ!
11:18~アキラもラスト いいペースで和尚へ
11:25和尚~11:33戦犯のじじい~11:40そしてアンカーへ

今年のアンカーは マリオのふかちゃんとサプリママさん
11:40過ぎ 余裕をもって二人にそれぞれ無事にリレー
ふかちゃんもサプリママさんもまだまだ余裕でホラポス応援ゾーンを颯爽と通過

12:00 例年以上の盛り上がりだった 24時間 いよいよゴール!!

最高の2日間でした

監督はじめ お手伝いをしてくださった皆様に感謝!!
40人の大所帯 私は走っただけでしたが 皆様には一口には表せないご苦労、お世話を掛けました!!
お陰さまで気分爽快、快調に快走できました 本当にありがとうございました!!

周回 20周 34km
[PR]
by top-mamoru | 2009-07-24 16:35 | 激アツ!大会レポート!

篠山は最高!

乗っけからハイテンションです。

最初に一つだけ、今回の篠山が今までの全ての大会でダントツ!最高の大会だったこと。

1日 2年ぶりに篠山を走ってきました。
前述のとおり、左足の故障?を発症して最終調整は10日間で一本だけ
こんなんで完走できるのか?!勿論サブスリーなんて論外です。

過去の篠山は。
初陣の4年前 4時間31分、27km辺りで雪がちらつき、28kmで足が攣って急ブレーキ。
まだ経験不足の3年前 4時間35分、過去ワースト、夏のような暑さにやられた大会。
自信で臨んだ2年前 3時間58分、これまた暑さ、レース前の食事で失敗、苦痛の4時間。

以上のように 篠山は鬼門。私にとって大きな壁でもありました。
しかし今年、去年ocさんや青ちゃん、山の神かねやんさんの快走を目の当たりにして
子供達や監督、和尚と応援しながらも、羨ましく映ったものでした。
半年後の福知山までの間もあり、参加に踏み切ったということです。

6:00 じじいのスーパーレガシー(簡単に150kmぐらいでてしまうスーパーカー)で
枚方を出発、Nさんの待つ大阪駅へ。
6:30 ピッタリに大阪駅到着 やっぱ天才コンビは凄い!(なんのこっちゃ)
Nさんを拾っていざ!篠山!到着予定は7時半
天気は良好、暑くなりそな予感。安全地帯(恋の予感)…(なにいうてまんねん)

7時半過ぎ、会場近辺。
係員が駐車場へ指示を出してくれている。
中心部の篠山上跡を北に見ながら、コース4km地点で右へ行けとの指示。
しかし、我々の今晩の宿とは逆だ。以前からお世話になっている場所に止めたい。
そこで、係員をの指示を無視して記憶を辿って目的地へ。
何の問題もなく、直ぐに止められた。良かった良かった。

8:00 荷物の準備を済ませて受付へ
私のゼッケンは「3292」、未登録は3000~、なんと図々しい。(まあええやん)
市役所前に移動して、着替えの場所を確保。
例年より早かったせいか、ガラ空き状態。
着替えて、柔軟を施す。時間がたっぷりあって余裕の調整。
肝心の左足には、シリコン装着。ワセリン塗って準備万端!かかってこんかい!!

程なくして、??ミカンさんじゃないですか!
久々の御挨拶を交わし、一緒に着替え等の準備
私と同じく、篠山のリベンジを目論んでおられるそうだ。

9:00 腹ごしらえ。自作おにぎり×3、どら焼き一個を時間を掛けて食べる。
9:50 少し早いけどスタート地点に3人で向かう(様子見)
例年と違い、ブロック分けを厳しくチェックしてました。 そうこなくっちゃ~~。
私も二人に見送ってもらい、前列へ。
御存知のとおり、篠山は登録、未登録は別スタート。
殆どロスの無い好位置を確保。
20分前、段々と整列して行きます。中には後から最前列まで行こうとする輩たちも。
割り込み、割り込み、可哀そうな奴らです。
自分が格好悪いことを披露しているおもろい人間達。
どうでもいいことはさて置き、いよいよ10分前!

10:40 登録の部スタート!
10:50 いよいよスタート!!!
なんと!ロスタイムは5秒!秀樹っ、いや、まもる感激!!
しかし、早くもアクシデントがっ! 10秒後前が少し詰まって??
おっちゃん転倒!3年前の舞洲の悪夢か?!
しかし今日の私に焦りは皆無。沈着冷静。かわしていきます。

そんなことより、我が応援団の監督一行は何処へ??
1km通過、4'23。 ゆっくりだよ~? 大丈夫。全くゆっくりだ。
2km通過 8'40。 全然走ってる感覚じゃないのにこのラップ。順調過ぎる!

左の前方に監督!それから和尚!私を探してくれてる様子。
こちらから声を掛ける。かよちゃんまで!更にエネルギーを貰って町から抜けていく。
注目の 5km 21'07(5秒込み)!お~~っ 速過ぎでっせ!でも大丈夫。ゆっくりいけてるよ~ん。
それでも 更にペースを落とすことを意識。

沿道の声援をもらいながら
10km 42'57(21'50) これぐらいで十分十分。
程なくして、右側にチアガール姿の女子中学生の団体を確認!閃いてしまった!
1歩、2歩、近づいて… 一発!!
イェーーーーーーッ!!!
どん引きされるか?と焦ったが。
呼応してくれてるーーーーっ!!なんて可愛い子たちでしょ。 ここで最初の最高!
自分はスターだと勘違いしてしまった。

それからも、子供やお年寄りを中心にところどころで声を掛ける。
沿道<がんばって~~
私<がんばってまっせ~~
13kmあたりで野球少年発見。ここでも叫んだが、引かれてしまった。
空かさず。「へんじぐらいして~~~!たのむわ~~!」
ここでは志村けん以上の変なおじさんと化していた。

平常心に戻りつつあったが、ここで挫けちゃいかん!
14km手前で高校生5人、勿論女の子。
指差して、応援して!応援っ!と催促。応えてくれた!直ぐ後の主婦にうけてる!
ええぞええぞ。

15km地点、先ほどのチアガールの団体が丁度移動してきた!
ここでも一言。 「ちゃんと応援してくれなあかんやろーーーっ!」と一喝?
またまた笑顔で応えてくれてる。
もうこうなったら暴走列車同様。止まらない!

17km 高校のブラスバンドの大演奏。「爆風スランプ」
音楽にあわせて叫んだが、主婦達に笑われてしまった。
しかし、暴走列車は無敵。何も怖くない。

再び城址付近に戻った18km
監督、かよちゃんの姿!「まもる!ちょっと遅いんちゃうか!」っと監督の檄。
空かさず、「なにいうてますねん、有森裕子追い越したのに~~!!」
他の沿道の人たちを笑わせてしまう。
ここでつい一言。「篠山最高!!」口から飛び出してしまった。
流石の監督も少しだけ呆気にとられてるように見えた。

篠山城跡付近で監督達に見送られ、篠山市を今度は東へ。
20km 1時間26分丁度で通過、サブスリーを若干緩めたペースを維持しながらの快走
この5km 22'04
今年は有森裕子を追い抜いてしまった(ちょっと自慢)のでハイタッチは無し。
っと思いきや、おっ!カツミとサユリがコンビで待っている!
でも腕時計のボタンを気にしてサユリの手を握れなかった… 残念
ま、いっか!スター?にはそんなことどうでもよい。

ハイテンションながらも走ることに対しては「沈着冷静」を堅持。
23km 最初の猪汁。 勿論パス。 でも何か一言。 「食べたいけど我慢!!!」
とボランティアの年配お嬢さんに聞こえるように叫ぶ。 笑ってはるで~~~ ラッキーーー。

21km過ぎから暫くは下り基調。快適快適。
25km 1時間49分 5km(22'50)
流石に疲れてきたか?!ここから30km折り返しまでがポイント。
しかも今日はここでアゲンスト。時折強い風に押し戻される。

30,6km 折り返し。あれっ?!…
どうやら30km地点を見逃したらしい。まあいいや この5kmは24分程度
やはり、疲れと風で中々進まない。でも焦りなど皆無。

32km時計を見てサブスリーが無理であると断定。
よ~~し!猪汁くたれ!
33km 太鼓と共に猪汁エイド発見!流石に食べてるランナーは2~3人。
猪汁に飛びつこうとした瞬間、やってしまった~。
サングラスをお椀にぶつけてひっくり返してしまった。
Nさんの分が~~~っ。 なんて思いつつ。1分で汁を掻き込み。脹脛を伸ばして走り出す。

35km 2時間38分 5km25分ちょっと(猪汁込み)
やはり35km以降はkm5分切るのがやっとのようだ。自分に足りないところを再確認。
ゴールタイムを計算。3時間15分。

37km、38km、篠山の街並みに戻ってきた。
おばあちゃんと主婦が声援を送ってくれる。両手を挙げて応えると
息子を応援しているような表情に私の目には映った。感動。涙。
篠山って ええな~~。

39km 残すところ3km 足は大丈夫。余裕もある。
ペースを上げることも出来る。でも1分早くったって大したこと無い。
それよりも何よりも、後3kmを存分に満喫したかった。
40km そろそろ監督が気になり始める。

41km 先に監督に見つかってしまった!
監督<何してんねん!罰金やぞ罰金っ!
っと叫びながら追いかけられそうな勢い!! なんで~~!
私<時計が壊れてますね~ん!まだ2時間30分の筈やったんですわ~~!
周りは大爆笑。

さあ 後1km 右に進路を取り 城址へ!
何時ものダッシュも控えめに ゴ~~~~ル!
3時間15分?? 時計を見るのも忘れてた。 腕を確認すると既に48秒49秒
最高~~~~に楽しかった大会が終わった。

着替えに行くと Nさん登場。
聞くと 22km過ぎまでいったらしい。本人曰く 篠山ハーフや。
二人で猪ステーキでお先に乾杯!!2本もビールをのんっでしまった。

暫くして 監督率いるホラポス応援団 じじいも予定通り?4時間過ぎに戻り
皆でレース回顧をした後 応援団 ミカンさんと別れ
我々3人は宴会場へ直行! ヘビー級の宴会に続き
翌日は 長岡京に戻って ラストの大宴会 4時間もお店にお邪魔して
お店の美人の奥様に 貴方は美人ですね と伝えて宴会終了。

楽しかった2日間は幕を閉じました。

ここで一つ約束します。
福知山でサブスリーを達成します!
根拠なんてありません。でも確かに見えてきました。私には。
サブスリーのゴールが。
もし達成しなかったら 思い切り指差して笑ってください。
それが次への手助けになりますから。

言い切った訳については 一週間後に載せます。
先に断っておきますが、一部の特別な人にしか理解できないかもよ。

弥生 50km
(4日 ジョグ8km)
[PR]
by top-mamoru | 2009-03-03 09:36 | 激アツ!大会レポート!

現実は厳しい!

23日 福知山マラソン
私の中では 年間の最大イベント
勿論 目標はサブスリー 

今回の同行者
監督、Nさん、じじい、和尚、末さん、そして東京から参加の のりさん
私の計7名 6:00 何時もの大阪駅から車で出発

去年の悪夢 車のバースト を思い出しながら
今年は流石に順調!… しかしジャンクションを通り過ぎるハプニング!!
流石は和尚!何か仕出かしてくれます。

福知山には8時前に余裕の到着
着替えも済ませ レース前の腹ごしらえ(おにぎり×2、大福)
スタート1時間~2時間前に少しづつ食べる
トイレも適当に済ませ マズマズのコンディション

スタートは 10;30
監督から早めにアップしてスタート地点に行けとの指示
ゆっくりと筋を伸ばしたり、適当にアップしながら 裏手の空いているトイレに行くと
亀オヤジさんに出会う 奥様ともご挨拶
10:05 スタート地点に並ぶ 今年は何時に無くブロックをきちんと分けていた
でも中には適当に並ぶ人もちらほら… どうせやるなら完全にして欲しかった

10:30 スタート!!
レース中の注意点は 前半ゆっくり入る事と感覚重視でタイムをあまり気にしない
ロスタイム 47秒 去年よりも10秒多めのロス まあいいか~
今年はとにかく前半に突っ込まないこと 1km通過ネット4'30 徐々に前へ行く
2km通過 ネット8'28 ちょっと早いが全く自然な感じで走れてたためそのまま
5km通過21'41(ネット20'54) 感覚重視、感覚重視と言い聞かせる

福知山の街並みを過ぎて 橋を渡っていよいよ由良川沿いを北上
10km42'56(21'15) ペースが落ち着いてきた
しかしゆっくりいけてる割に 余裕があるような無いような…
15km1'04'23(21'27) イイブンで一時間経過
20km1'25'48(21'25) 10km~20kmややサブ3ペースを割り込んでいるが気にしない
ハーフ1'30'24  去年は1'28'40、2分近く遅めのペース

去年は22km過ぎの給水で足裏(脹脛)に違和感があったことを思い出す
今年はこの辺りで明らかに余裕が出てきた。 いいかも…
25km1'47'01(21'13) 折り返してペースが持ち直してくる
かねやんさんとすれ違う(元気そうだ) やはり知り合いから声を貰うと嬉しい
暫くして ocさん やはりカニトップのユニフォームは判りやすい(^^)
ミカンさん いつもの黒スタイル それから のむさん これまた黒スタイル
今度は すえさん、Nさん、じじいの3人衆こちらはゆっくりペース
ラストはのり姉さんとサポーター監督と和尚!なんと和尚はデジカメ持参
なにをやってんだか~

25km~30kmは皆からエネルギーを貰い ペースも上がる!
去年はこの辺りで完全に諦めモードだった
30km2'08'00(20'58) やはりペースが上がった でもいけるか??
しかし… 現実は甘くなかった…
32km過ぎ 脚が重くなり始める
35km2'31'17(23'18)あちゃ~ そんなに生易しくないよねやっぱ。

せめて自己ベストをと奮い立たせる でも脚は重い
40km2'57'00(25'43)遂にkm5分も刻めなくなってしまった
おまけに足が攣って 急停止 少し伸ばして再スタート
結局 最後の坂もフラフラでよじ登り
3'08'05 でゴール なんとかかんとか自己ベスト(ほんの30秒ほど…)

最後の死に物狂いの200mダッシュで精根尽きて 着替えるのがやっと
1時間ほど朦朧としながら やっとの思いでゴール前に戻ったのが3時前
和尚に連絡を取り のり姉さんの状況を聞く
なんとか頑張ってるようだ 37,3km通過の知らせも届く
そして3時50分 坂を懸命に上がってくるのり姉さんとサポーター達!
おっと~!サポーターが3倍ほどに増えている!
私も遠めから大きく手を振り サポーターに参加
目出度く ゴール !!

さあ、大会も終え 第2部に突入!しかし…
[PR]
by top-mamoru | 2008-11-25 09:16 | 激アツ!大会レポート!
19日 待ちに待った舞洲24時間
今年は台風の影響もなく 痛いほどの日差しの中
8:00に現地集合 今年は愛娘 奏も応援!

メンバーは 監督、Nさん、和尚、じじい、ハルキ君、亀オヤジさん、ケンケン
        空さん、アヲヒコさん、私
それから新メンバー ocさん、青ちゃん、のり姉さん、西田さん、野村さん
             大久保さん、守雄さん

豪華な顔ぶれでの参戦に スタート前から気持ちも高ぶる

茹だるような暑さの中 テント設営も終了して チーム開会式!
恒例の前祝?で皆さん乾杯の中 私はアルコールを我慢!

スタートは12時 娘にビデオ撮影を頼み 10分前にスタート地点へ
なんと2年前よりも集まりが早い! 最前列が見えない(10列目あたり)
2年前 前過ぎでアクシデントに遭ったためゆっくりと思ったが後ろ過ぎ!

12時!スタート!!
案の定 詰まり気味の出だし 最初の土の登りで横からパスしていく!
アスファルトに上がり 最初のチェックポイント(500mあたり)タイム1'35(前回同タイム)
和尚や娘が応援してくれてるのも気付かない 追い抜くことで必死!

折り返しポイント~1km地点 呼吸は結構楽だ!いける!!
1km地点 3'15!これは速いぞ!!
ビデオポイントを2度目の通過 今度は和尚の声が聞こえた!おおきに!!

ラスト500m 4'00!かなりのペースできている!順位も良さそう(21位あたり)
さあ!ここから下り!徐々にラストスパートへギアチェンジ!
しかし順位が良くて周りも速い!それでも最後の直線で3人ぐらいは追い抜く!
亀オヤジさんが写真を撮ってくれていた(走りに必死で気付かず…スミマセン!)

中継ポイント ocさんの姿が!無事襷をつなぐ!
タイムは手元で5'43!!なんと目標を7秒も更新してしまった!最高!

早速 戻って今度はビデオ撮影にチェンジ!
ocさん、次は青ちゃん! タイムを見ると18分ぐらい!
なんと2人とも速い速い 考えてた以上の好タイムじゃん!!

今度はビデオポイントに上がり
じじい、西田さん、野村さんをそれぞれ撮影 
じじいは缶ビアをかなりいってるにも関わらず いい走り!(監督の思惑的中!)

撮影を一旦区切り 第7走者の和尚から途中経過を聞くと なんと21位!!凄すぎ!

今回はフルメンバーのため 走る間隔(休憩)が長く(2時間以上)疲れない!
しかも2周以上走る必要が無い!これは素晴らしい!

もう一度 ビデオポイントにもどり 初参加の のり姉さんを撮影!
流石!元陸上部!軽快な走り!膝の故障がなければ凄いんじゃないの!?
後で聞くと 膝の調子もまずまずの様子 ここ最近20km走ったりしてるのも頷ける

和尚も Nさんも 7分台の快走!みんなどないしたん?!暑さで倒れるで~
それとも暑いから速いのか??(早く戻って休憩したいのか?)

故障休養中(満身創痍?)の亀教官 それからアヲヒコさんは最初の1周だけ参加

ケンケン 初参加の大久保さんと守雄さん それから空さん ハルキ君と繋ぎ

最終ランナーは我らが監督!
なぜか今年はラストランナー 監督の1周めはなんと!6'59!!
20秒の自己記録更新だそうな 今まではなんやったんですか?っといいたくなるが…

私の2周目は 14:16頃 流石にフルメンバーだけあって間が2時間!
休憩もすっかり頂いて 6'05!まだまだ余裕の走りだぜ!
勢いに乗って 3周目 5'57!!自分でも凄いと思いましたっ! ははっ

その後も皆さん 自分の持ちタイムをキープしながら夜に突入!
メインシェフ特製のカレーを食べて更にパワーアップ!

20時過ぎ 娘を銭湯に行かせるため 2周走ることをメンバーに告げる
それでも1周平均 6'40程! 大分進化してるんちゃう? 自分に酔いすぎ?
その後 タクシーでスーパー銭湯一休でリフレッシュ!
戻ってみると まだ自分の順番手前やんか! 当然走ります! 6'01!
まだまだいけまっせ!!

順位は 60位台 しかし日が替わるころには徐々に50位台へアップ!
どうやら他のチームは疲れてきたみたい しめしめ

明け方 我がチームも疲労のピークに近づき しんどそう
よし!涼しい間に3周いくか!ゆっくり目でね!
結果 平均7'35で周回 勢いに乗って も一度3周!流石に疲れた!

明け方に漸く待ってましたの たこ焼きタイム!
本当に直ぐに売切れてしまった!中身は蛸じゃないのになんで旨いの?
疲れて味覚がおかしいのか?

7時 すっかり日は昇り 既に30度を軽くオーバー!暑いっ!!
しかし リレーマラソンのラスト6時間は見る見る過ぎていく

9時過ぎ ラストの走りを終えて コース終盤の芝生でビデオ撮影
しかし暑い 梅ドリンクを10本以上飲んでしまった

そしてラストラン アンカーはのり姉!
時間が余りすぎて余裕のラストラン ハイタッチの嵐!

そしてゴール!!!みなさんお疲れ様でした!!!
来年も出来る限り会いましょう!私も頑張ります!
それでは又 来年
[PR]
by top-mamoru | 2008-07-23 14:53 | 激アツ!大会レポート!
今更ですが、大会レポートを載せておきます
私の記録は 3時間13分でした 

19日 午前1:50
和尚の愛車で 長野へ向けて出発
今回メンバー じじい Nさん 和尚 私 の4人

大会受付が前日の為 2泊3日の小旅行となりました
7:00 長野市内入り まだ時間があるため 喫茶店でもと探すが
中々見当たらない 30分以上走り回り 漸くロイヤルホストを発見

8:00 やっと朝食 
その場で1時間以上休憩して 受付会場へ(10:00開始)
会場は長蛇の列 なんやこれは?? 先着でなんかもらえるの??

受付が始ると あっという間に列は消えていました
我々も 受付 ロルーペがいるじゃん!! サイン会で並ぶ Nさん ミーハーやな~

受付を済ませて 志賀高原のホテルへ(いつもスキーで世話になる宿)
13時過ぎからホラポスの前夜祭??
もちろん私はノンビール!?(ノンアルコールでないところが情けない)
結局私も 焼酎をそこそこ飲んでしまった… 

大会当日 5:00 起床
6:00前に出発 7:00に駐車場に着き シャトルバスで会場へ

準備を済ませて スタート地点へ
外国人招待選手も数名 う~ん 福知山よりも人気がある訳だ

スタート地点 ゼッケン順に厳正に管理されている 素晴らしいことですな~
8:20 15分前 隊列が前へ

天気も曇り気味でいい感じ 会場アナウンスもかなり本格的で
さながら 小東京マラソン?

8:35 スタート!!
55秒のロス 結構かかったな~ しかもゲート後も少しトロトロ…
最初の1km 5'37(ネット4'42) かなりゆっくり

タイムを気にしてしまい この辺りからペースアップ
2km 9'34! ちょっと上げすぎ! 長野の街中をひた走る

5km通過 21'35(ネット20'40)
ということは… 2km~4kmは丁度km4分?! え~いいってまえ!!

10km通過 42'00(ラップ20'25)
かなり早くなってしまった! ん?前方に集団が…
おっと~ 3時間のペースランナーを30人ほどのランナーが囲うように走行

私もこの中に 暫くは気分良く走る
エムウェーブ付近では沿道の人も多く 「おっ!集団だ~!」なんて声も多く聞こえる
やはり悪い気はしない

15km通過 1'02"42(ラップ20'42)
何処まで付いて行けるか?
20km通過 1'23"37(ラップ20'55)
う~ん ペースランナーは意識して落としてるのか? ビミョウにペースがゆっくり?

この辺りで悪い癖? ペースランナーの前に出る!
中間通過 1'28"13(ネット1'27"18)
福知山の時よりも 気持ち早め 
25km手前でペースランナーに追いつかれる 限界がヒタヒタと来ていた

25km通過 1'44"54(ラップ21'17)
そして はっきりと脚に疲労感が… やっぱ福知山のときと同じ??
ペースランナーにも置いていかれ テンションも下がる 抜かれ基調に…

30km通過 2'09"04(ラップ24'10)
遂に福知山のペースをオーバーしてしまった
辺りには春らしい野花が咲き乱れて気分も和むはず… 

35km通過 2'34"28(ラップ25'24)
この時点でkm5分を越える もうええわ~ はよゴールしようや~
しかしまだ7km余り 道は長く遠い

最後はkm5'30まで落ちて
3時間13分28秒でゴール!!
長かった… 最後は暑かった… そして実力、準備不足…

ホラポスメンバーはといいますと
じじい ネット3時間45分(持ち時計)ふ~ん真面目に走ったんね!
和尚 なっなんと!! ネットでサブ4達成!!!さっすが~~~!
Nさん ハーフ過ぎまで快調も脚が攣って4時間30分 お疲れさんです!!

ってなわけで 皆ゴールして 志賀高原の宿で疲れを癒すのでした。。。
チャンチャン!
[PR]
by top-mamoru | 2008-04-26 13:52 | 激アツ!大会レポート!