目覚めた筈?? サブ3は飽くまで通過点


by top-mamoru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

篠山は最高!

乗っけからハイテンションです。

最初に一つだけ、今回の篠山が今までの全ての大会でダントツ!最高の大会だったこと。

1日 2年ぶりに篠山を走ってきました。
前述のとおり、左足の故障?を発症して最終調整は10日間で一本だけ
こんなんで完走できるのか?!勿論サブスリーなんて論外です。

過去の篠山は。
初陣の4年前 4時間31分、27km辺りで雪がちらつき、28kmで足が攣って急ブレーキ。
まだ経験不足の3年前 4時間35分、過去ワースト、夏のような暑さにやられた大会。
自信で臨んだ2年前 3時間58分、これまた暑さ、レース前の食事で失敗、苦痛の4時間。

以上のように 篠山は鬼門。私にとって大きな壁でもありました。
しかし今年、去年ocさんや青ちゃん、山の神かねやんさんの快走を目の当たりにして
子供達や監督、和尚と応援しながらも、羨ましく映ったものでした。
半年後の福知山までの間もあり、参加に踏み切ったということです。

6:00 じじいのスーパーレガシー(簡単に150kmぐらいでてしまうスーパーカー)で
枚方を出発、Nさんの待つ大阪駅へ。
6:30 ピッタリに大阪駅到着 やっぱ天才コンビは凄い!(なんのこっちゃ)
Nさんを拾っていざ!篠山!到着予定は7時半
天気は良好、暑くなりそな予感。安全地帯(恋の予感)…(なにいうてまんねん)

7時半過ぎ、会場近辺。
係員が駐車場へ指示を出してくれている。
中心部の篠山上跡を北に見ながら、コース4km地点で右へ行けとの指示。
しかし、我々の今晩の宿とは逆だ。以前からお世話になっている場所に止めたい。
そこで、係員をの指示を無視して記憶を辿って目的地へ。
何の問題もなく、直ぐに止められた。良かった良かった。

8:00 荷物の準備を済ませて受付へ
私のゼッケンは「3292」、未登録は3000~、なんと図々しい。(まあええやん)
市役所前に移動して、着替えの場所を確保。
例年より早かったせいか、ガラ空き状態。
着替えて、柔軟を施す。時間がたっぷりあって余裕の調整。
肝心の左足には、シリコン装着。ワセリン塗って準備万端!かかってこんかい!!

程なくして、??ミカンさんじゃないですか!
久々の御挨拶を交わし、一緒に着替え等の準備
私と同じく、篠山のリベンジを目論んでおられるそうだ。

9:00 腹ごしらえ。自作おにぎり×3、どら焼き一個を時間を掛けて食べる。
9:50 少し早いけどスタート地点に3人で向かう(様子見)
例年と違い、ブロック分けを厳しくチェックしてました。 そうこなくっちゃ~~。
私も二人に見送ってもらい、前列へ。
御存知のとおり、篠山は登録、未登録は別スタート。
殆どロスの無い好位置を確保。
20分前、段々と整列して行きます。中には後から最前列まで行こうとする輩たちも。
割り込み、割り込み、可哀そうな奴らです。
自分が格好悪いことを披露しているおもろい人間達。
どうでもいいことはさて置き、いよいよ10分前!

10:40 登録の部スタート!
10:50 いよいよスタート!!!
なんと!ロスタイムは5秒!秀樹っ、いや、まもる感激!!
しかし、早くもアクシデントがっ! 10秒後前が少し詰まって??
おっちゃん転倒!3年前の舞洲の悪夢か?!
しかし今日の私に焦りは皆無。沈着冷静。かわしていきます。

そんなことより、我が応援団の監督一行は何処へ??
1km通過、4'23。 ゆっくりだよ~? 大丈夫。全くゆっくりだ。
2km通過 8'40。 全然走ってる感覚じゃないのにこのラップ。順調過ぎる!

左の前方に監督!それから和尚!私を探してくれてる様子。
こちらから声を掛ける。かよちゃんまで!更にエネルギーを貰って町から抜けていく。
注目の 5km 21'07(5秒込み)!お~~っ 速過ぎでっせ!でも大丈夫。ゆっくりいけてるよ~ん。
それでも 更にペースを落とすことを意識。

沿道の声援をもらいながら
10km 42'57(21'50) これぐらいで十分十分。
程なくして、右側にチアガール姿の女子中学生の団体を確認!閃いてしまった!
1歩、2歩、近づいて… 一発!!
イェーーーーーーッ!!!
どん引きされるか?と焦ったが。
呼応してくれてるーーーーっ!!なんて可愛い子たちでしょ。 ここで最初の最高!
自分はスターだと勘違いしてしまった。

それからも、子供やお年寄りを中心にところどころで声を掛ける。
沿道<がんばって~~
私<がんばってまっせ~~
13kmあたりで野球少年発見。ここでも叫んだが、引かれてしまった。
空かさず。「へんじぐらいして~~~!たのむわ~~!」
ここでは志村けん以上の変なおじさんと化していた。

平常心に戻りつつあったが、ここで挫けちゃいかん!
14km手前で高校生5人、勿論女の子。
指差して、応援して!応援っ!と催促。応えてくれた!直ぐ後の主婦にうけてる!
ええぞええぞ。

15km地点、先ほどのチアガールの団体が丁度移動してきた!
ここでも一言。 「ちゃんと応援してくれなあかんやろーーーっ!」と一喝?
またまた笑顔で応えてくれてる。
もうこうなったら暴走列車同様。止まらない!

17km 高校のブラスバンドの大演奏。「爆風スランプ」
音楽にあわせて叫んだが、主婦達に笑われてしまった。
しかし、暴走列車は無敵。何も怖くない。

再び城址付近に戻った18km
監督、かよちゃんの姿!「まもる!ちょっと遅いんちゃうか!」っと監督の檄。
空かさず、「なにいうてますねん、有森裕子追い越したのに~~!!」
他の沿道の人たちを笑わせてしまう。
ここでつい一言。「篠山最高!!」口から飛び出してしまった。
流石の監督も少しだけ呆気にとられてるように見えた。

篠山城跡付近で監督達に見送られ、篠山市を今度は東へ。
20km 1時間26分丁度で通過、サブスリーを若干緩めたペースを維持しながらの快走
この5km 22'04
今年は有森裕子を追い抜いてしまった(ちょっと自慢)のでハイタッチは無し。
っと思いきや、おっ!カツミとサユリがコンビで待っている!
でも腕時計のボタンを気にしてサユリの手を握れなかった… 残念
ま、いっか!スター?にはそんなことどうでもよい。

ハイテンションながらも走ることに対しては「沈着冷静」を堅持。
23km 最初の猪汁。 勿論パス。 でも何か一言。 「食べたいけど我慢!!!」
とボランティアの年配お嬢さんに聞こえるように叫ぶ。 笑ってはるで~~~ ラッキーーー。

21km過ぎから暫くは下り基調。快適快適。
25km 1時間49分 5km(22'50)
流石に疲れてきたか?!ここから30km折り返しまでがポイント。
しかも今日はここでアゲンスト。時折強い風に押し戻される。

30,6km 折り返し。あれっ?!…
どうやら30km地点を見逃したらしい。まあいいや この5kmは24分程度
やはり、疲れと風で中々進まない。でも焦りなど皆無。

32km時計を見てサブスリーが無理であると断定。
よ~~し!猪汁くたれ!
33km 太鼓と共に猪汁エイド発見!流石に食べてるランナーは2~3人。
猪汁に飛びつこうとした瞬間、やってしまった~。
サングラスをお椀にぶつけてひっくり返してしまった。
Nさんの分が~~~っ。 なんて思いつつ。1分で汁を掻き込み。脹脛を伸ばして走り出す。

35km 2時間38分 5km25分ちょっと(猪汁込み)
やはり35km以降はkm5分切るのがやっとのようだ。自分に足りないところを再確認。
ゴールタイムを計算。3時間15分。

37km、38km、篠山の街並みに戻ってきた。
おばあちゃんと主婦が声援を送ってくれる。両手を挙げて応えると
息子を応援しているような表情に私の目には映った。感動。涙。
篠山って ええな~~。

39km 残すところ3km 足は大丈夫。余裕もある。
ペースを上げることも出来る。でも1分早くったって大したこと無い。
それよりも何よりも、後3kmを存分に満喫したかった。
40km そろそろ監督が気になり始める。

41km 先に監督に見つかってしまった!
監督<何してんねん!罰金やぞ罰金っ!
っと叫びながら追いかけられそうな勢い!! なんで~~!
私<時計が壊れてますね~ん!まだ2時間30分の筈やったんですわ~~!
周りは大爆笑。

さあ 後1km 右に進路を取り 城址へ!
何時ものダッシュも控えめに ゴ~~~~ル!
3時間15分?? 時計を見るのも忘れてた。 腕を確認すると既に48秒49秒
最高~~~~に楽しかった大会が終わった。

着替えに行くと Nさん登場。
聞くと 22km過ぎまでいったらしい。本人曰く 篠山ハーフや。
二人で猪ステーキでお先に乾杯!!2本もビールをのんっでしまった。

暫くして 監督率いるホラポス応援団 じじいも予定通り?4時間過ぎに戻り
皆でレース回顧をした後 応援団 ミカンさんと別れ
我々3人は宴会場へ直行! ヘビー級の宴会に続き
翌日は 長岡京に戻って ラストの大宴会 4時間もお店にお邪魔して
お店の美人の奥様に 貴方は美人ですね と伝えて宴会終了。

楽しかった2日間は幕を閉じました。

ここで一つ約束します。
福知山でサブスリーを達成します!
根拠なんてありません。でも確かに見えてきました。私には。
サブスリーのゴールが。
もし達成しなかったら 思い切り指差して笑ってください。
それが次への手助けになりますから。

言い切った訳については 一週間後に載せます。
先に断っておきますが、一部の特別な人にしか理解できないかもよ。

弥生 50km
(4日 ジョグ8km)
[PR]
by top-mamoru | 2009-03-03 09:36 | 激アツ!大会レポート!